Grant · grant information

厚生労働省 Pick UP!

「新型コロナ疑い患者受入れのための救急・周産期・小児医療機関の院内感染防止対策」のお知らせです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

「新型コロナ疑い患者受入れのための救急・周産期・小児医療機関の院内感染防止対策」についてご案内します。

本事業は、発熱や咳等の症状を有する新型コロナ疑い患者について救急医療機関への収容に時間を要する事例がある救急・周産期・小児医療機関において新型コロナ疑い患者が受診した場合に、外来診療や必要に応じて入院診療を行うことができるよう新型コロナ疑い患者の受入れのための院内感染防止対策を支援するものです。

出展: 厚生労働省

対象医療機関

新型コロナ疑い患者の診療を行う救急・周産期・小児医療機関
※救命救急センター、二次救急医療機関、周産期母子医療センター、小児中核病院、小児地域医療センター、小児地域支援病院等
※新型コロナ疑い患者の診療を行う医療機関として都道府県において調整・登録

対象設備

簡易陰圧装置、簡易ベッド、簡易診察室、HEPAフィルター付き空気清浄機、HEPAフィルター付きパーテーション、個人防護具、消毒経費 等

補助率・補助上限額等

今後、新型コロナの感染拡大と収束が反復する中で救急・周産期・小児医療の提供を継続するため院内感染防止対策を講じながら一定の診療体制を確保することに必要な費用を補助するための支援金を支給する。また新型コロナ患者の入院受入れ医療機関に対する加算を行います。

補助額: 以下の額を上限として実費を補助
99床以下      2000万円
100床以上    3000万円
100床ごとに 1000万円追加
新型コロナ患者の入院受入れ医療機関に対する上記の額への加算 1000万円

補助対象の商材・サービス


■簡易陰圧装置導入のご案内
https://gne.co.jp/hepa-ace5000/

■補助金活用コンサルティングサービスのご案内
https://gne.co.jp/subsidy/

詳細情報などについてはこちらまでお気軽にお問い合わせください。
https://gne.co.jp/contact01