「補助金・助成金」申請代行コンサルティング | 株式会社GNE

株式会社GNE
お電話でもお気軽にお問い合わせ下さい!!
着手金0円成功報酬 ※材料提供・施工まで一括でご発注いただいた場合に限ります

着手金0円・成功報酬制/LED・エコ機器の導入費にお悩みの企業様※材料提供・施工まで一括でご発注いただいた場合に限ります。

LED照明の導入や空調設備の更新、省エネ設備の導入をお考えの企業様、最大15億円、導入費用の約1/2の補助金を受けられます!※材料提供・施工まで一括でご発注いただいた場合に限ります。


導入事例

  • ホテル・旅館業のお客様

    ホテル・旅館業のお客様
    【導入設備】
    LED照明・空調設備
    (ルームエアコン含む)
    【導入費用】
    約1憶円
    【補助金額】
    5,000万円
    【活用補助金】
    民間建築物等における省CO2改修支援事業
  • 製造業のお客様

    製造業のお客様
    【導入設備】
    低炭素工業炉・集塵機
    【導入費用】
    約1憶4千万円
    【補助金額】
    7,000万円
    【活用補助金】
    革新的事業展開設備投資支援事業
  • 倉庫・運輸業のお客様

    倉庫・運輸業のお客様
    【導入設備】
    LED照明・空調設備
    【導入費用】
    約18憶円(250拠点分)
    【補助金額】
    約4憶円
    【活用補助金】
    エネルギー使用合理化等事業者支援事業 他
【対象設備の例】
LED照明・無電極ランプ・空調設備・ボイラー・変圧器・ヒートポンプ・給湯器・冷凍冷蔵庫・取出成形機・レーザー加工機

LED・最新空調、導入したいけど・・・

月々の電気代・エネルギーコストは企業の悩みの種・・・
少しでも軽減したい。
LEDなど最新エコ設備を導入すれば大幅に削減可能。
 
近年は技術の発展から製品としての安全性、
信頼性も高まり、価格もだいぶ落ち着いて、
身近に目にする機会も多くなってきました。

しかし・・・

1事業所まるごとの改修となると、大規模な工事が必要。
どうしても費用がかさみ、なかなか導入に踏み出せません。

 
 
ポイント1

省エネ機器の導入は補助金・助成金を活用しましょう!

省エネ機器の導入は補助金・助成金を活用しましょう!

さまざまな団体が
省エネ設備導入事業へ補助金を
実施しております。
これらを利用することで大幅に導入コストを減額することが可能です。


補助金申請、大変じゃない?

条件が緩く、金額の大きな補助金はその分申請のハードルが高く、事業場のエネルギー集計、計算書ほか、申請だけで膨大な量の資料を用意する必要があります。
 
にも関わらず、ほとんどの補助金は申請期間は1ヶ月ほどで締切となってしまいます。
 
申請後も追加資料、完成報告書の提出など、手間がかかってしまうのが難点です。
 
また、申請に手間暇かけたにも関わらず、採択されなかった場合を考えると、こちらもなかなか手を出しにくいというのが現状です。

 
 
ポイント2

省エネ機器補助金・助成金専門の申請代行コンサルティングが便利!

省エネ機器補助金・助成金専門の申請代行コンサルティングが便利!

多大な労力と時間が必要になる
補助金申請。
補助金は欲しいけど申請の手間を
考えると躊躇してしまう・・・
そういったお客様のニーズに応える形で専門の補助金・助成金コンサルティングも登場しています。
申請・採択後の資料収集、書類作成の負担を大幅に軽減可能です。採択率も高く、安定します。


ポイント3

GNEの省エネ機器補助金申請代行コンサルティングはここが違う!

GNEの省エネ機器補助金申請代行コンサルティングはここが違う!

 

弊社のコンサルティングは、成功報酬制。着手金はいただいておりません。チャレンジするだけならばデメリットなしです!※材料提供・施工まで一括でご発注いただいた場合に限ります。
採択率も高く、現時点でご依頼を受けた案件の採択率は95%。
また、申請完了後の工事完了報告、節電効果の報告などのアフターフォローまでフルサポートさせていただきます。
(※案件・お申込み時期によってはご希望に添えない場合もございます)

 

※当社の補助金申請代行は、民間団体に提出する書類作成の代行のみとなります


エコ関連補助金にも様々な種類があります

エコ関連補助金にも様々な種類があります

さまざまな団体が補助金情報を随時公開しておりますが、周知が十分でなく対象か非対象であるかを見分けるのに専門知識が必要になる場合がございます。

補助金事例
全国

エネルギー使用合理化等事業者支援事業

(参考) https://sii.or.jp/
工場・事業場単位と設備単位の2つの区分から選んで申請。設備単位は数少ないLED単体で申請可能な全国規模の補助金です。

全国

既存建築物における省CO2改修支援事業

(参考) http://www.siz-kankyou.jp/index.html
環境省実施の全国規模の補助事業。民間建築物等・テナントビル・空き家等を対象とした3つのメニューがあります。

全国

ASSET事業

(参考) https://www.asset.go.jp/
正式名称は「先進対策の効率的実施によるCO2排出量大幅削減事業設備補助事業」です。L2-Techというリストに記載されている低炭素機器が対象となります。

地方

地域の防災・減災と低炭素化を同時実現する
自立・分散型エネルギー設備等導入推進事業

(参考) http://www.eic.or.jp/eic/topics/2019/0404_bs.html
避難所認定されている建物や、自治体と防災協定を結んでいる物資供給拠点への太陽光発電設備等の再エネ設備、省エネ設備の導入への補助金です。予算額が多く、競争率の観点からイチオシの補助金です。

その他、多数の補助金アリ!

 

弊社にお任せ下さい!

わかりづらい補助金情報の概要をかいつまんでご説明、対象となる補助金のご案内、申請可否の判断等お手伝いさせていただきます。