Grant · grant information

東京都 NEW

【簡易陰圧装置の設置、個室化、ゾーニング環境の整備などに活用できる補助金】東京都「高齢者施設等の感染症対策設備整備推進事業」公募開始しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

「高齢者施設等の感染症対策設備整備推進事業」公募開始しました。

本事業は、東京都の高齢者施設等における新型コロナウイルス感染症等の感染拡大を防止する、簡易陰圧装置の設置、ゾーニング環境等の整備、多床室の個室化改修に係る費用を支援するものです。

事務局

○東京都
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/kourei/kikin/taisakusetubisuishinjigyou.html

補助対象事業

(1)簡易陰圧装置の設置に係る経費支援事業

居室等に簡易陰圧装置を設置又は簡易陰圧装置を据えるとともに簡易的なダクト工事等を行う事業


(2)感染拡大防止のためのゾーニング環境等の整備に係る経費支援事業

ア ユニット型施設の各ユニットへの玄関室設置によるゾーニング経費支援
各ユニットの共同生活室の入口に玄関室を設置する等により、消毒や防護服の着脱等を行うためのスペースを設置するための事業

イ 従来型個室・多床室のゾーニング経費支援
感染者と非感染者の動線を分離することを目的として従来型個室・多床室の改修を行う事業

ウ 2方向から出入りできる家族面会室の整備経費支援
面会室への出入り口を複数設け、対面による飛沫防止対策としてアクリル板等の設置をするための事業


(3)多床室の個室化に要する改修費支援事業

感染が疑われる利用者同士のスペースを空間的に分離できるよう、多床室を個室化するための改修を行う事業

補助対象施設・事業所

東京都内で開設している、下記に掲げる定員30人以上の広域型施設等
a 特別養護老人ホーム及び併設される短期入所生活介護事業所(短期入所生活介護事業所は定員29人以下を含む)
b 介護老人保健施設(併設される短期入所療養介護事業所を含む)
c 介護医療院(併設される短期入所療養介護事業所を含む)
d 介護療養型医療施設【多床室の個室化に要する改修費支援事業は除く】
e 養護老人ホーム
f  軽費老人ホーム
g 有料老人ホーム
h サービス付き高齢者向け住宅(特定施設入居者生活介護の指定を受けていない場合は、定員29人以下を含む)
【多床室の個室化に要する改修費支援事業は除く】
i 短期入所生活介護事業所(特別養護老人ホームに併設されるものを除く)
j 短期入所療養介護事業所(介護老人保健施設、介護医療院に併設されるものを除く)【多床室の個室化に要する改修費支援事業は除く】

補助対象経費

(1)簡易陰圧装置の設置に係る経費支援事業
簡易陰圧装置を設置するために必要な備品購入費、工事費又は工事請負費、工事事務費
※居室・静養室・医務室に設置したものに限る
※工事事務費は、工事費又は工事請負費の2.6%を限度とする


(2)感染拡大防止のためのゾーニング環境等の整備に係る経費支援事業
ゾーニング環境等を整備するために必要な備品購入費、工事費又は工事請負費、工事事務費
※工事事務費は、工事費又は工事請負費の2.6%を限度とする


(3)多床室の個室化に要する改修費支援事業
多床室の個室化に必要な工事費又は工事請負費、工事事務費
※工事事務費は、工事費又は工事請負費の2.6%を限度とする

補助率・補助基準額等

(1)簡易陰圧装置の設置に係る経費支援事業

補助率: 10/10
基準額: 簡易陰圧装置1台につき 4,320千円(定員数を上限とする)


(2)感染拡大防止のためのゾーニング環境等の整備に係る経費支援事業

補助率: 10/10
基準額:
ア ユニット型施設の各ユニットへの玄関室設置によるゾーニング経費支援: 1か所につき 1,000千円
イ 従来型個室・多床室のゾーニング経費支援: 1か所につき 6,000千円
ウ 2方向から出入りできる家族面会室の整備経費支援: 1施設・事業所につき 3,500千円


(3)多床室の個室化に要する改修費支援事業

補助率: 10/10
基準額: 1床につき 978千円

公募期間

<第1回>
令和3年7月9日(金曜日)まで※消印有効
<第2回>
令和3年10月29日(金曜日)まで※消印有効

補助金活用コンサルティングサービス


上記以外の補助金事業や不明点、相談などについても、こちらまでお気軽にお問い合わせください。
※こちらは補助金の申請窓口ではありません。