Grant · grant information

厚生労働省 NEW

2021年(令和3年)に活用できる簡易陰圧装置の補助金のご案内

このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年(令和3年)に活用できる簡易陰圧装置の補助金をお知らせします。

[令和3年1月12日更新]
※本記事は2020年12月23日時点の令和2年度第3次補正予算案の情報を元に作成されております。
国会審議や制度設計の過程で内容が変更になる場合がございます。


■障害者支援施設等における個室化改修等支援事業(社会福祉施設等施設整備費補助金)

本事業は、障害者支援施設等を対象に感染症拡大防止策として多床室の個室化に要する改修経費について補助するものです。

出展: 厚生労働省

感染症拡大防止策

コロナウイルス感染症の拡大防止策を講じるための施設整備(多床室の個室化や小舎化、簡易陰圧装置の設置・換気設備の設置等)

補助率

補助率: 3/4

※導入費用の1/4は、設置者負担

■新型コロナ緊急包括支援交付金

本事業は、都道府県が地域の実情に応じて行う、重点医療機関等の病床確保や宿泊療養施設の確保、外国人対応の充実などを支援するものです。

出展: 厚生労働省

事業内容

<病床確保及び宿泊療養施設確保>
・ 新型コロナ患者を受け入れる病床の確保
・ 重点医療機関(新型コロナ患者専用の病院や病棟を設定する医療機関)の病床の確保
・ 宿泊療養施設の確保、自宅療養者のフォローアップ

<その他の事業>
・ 受診・相談センターなど地方自治体における新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口の設置
・ 新型コロナ患者の入院医療機関における医療従事者の宿泊施設確保、消毒等の支援
・ 新型コロナ患者の入院医療機関における人工呼吸器、体外式膜型人工肺(ECMO)、個人防護具、簡易陰圧装置、簡易病室等の設備整備
・ 帰国者・接触者外来等におけるHEPAフィルター付き空気清浄機、HEPAフィルター付きパーテーション、個人防護具、簡易ベッド、簡易診療室等の設備整備
・ 地方衛生研究所、民間検査機関等におけるPCR検査機器等の整備
・ 感染症対策に係る専門家の派遣、専門家等の下で現場での活動を行うための情報共有や意見交換等
・ 重点医療機関(新型コロナウイルス感染症患者専用の病院や病棟を設定する医療機関)等が行う高度医療向け設備の整備
・ 新型コロナ重症患者に対応できる医師、看護師等の入院医療機関への派遣
・ DMAT・DPAT等の医療チームの派遣
・ 医師等が感染した場合の代替医師等の確保
・ 患者搬送コーディネーター配置、広域患者搬送体制、ドクターヘリ等による搬送体制の整備
・ 新型コロナ対応に伴う救急医療等地域医療体制の継続支援、休業等となった医療機関等の再開等支援
・ 外国人が医療機関を適切に受診できる環境の整備
・ 新型コロナ患者受入医療機関等における宗教・文化対応等を含む外国人患者の受入れのための支援

実施主体

都道府県(市区町村事業は間接補助)

補助率

補助率: 10/10

補助対象の商材・サービス


■簡易陰圧装置導入のご案内
https://gne.co.jp/hepa-ace5000/


補助金活用コンサルティングサービス

上記以外の補助金事業や不明点、相談などについても、こちらまでお気軽にお問い合わせください。