Grant · grant information

宮城県 NEW

「介護施設等における新型コロナウイルス感染拡大防止対策支援事業」のお知らせです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

「介護施設等における新型コロナウイルス感染拡大防止対策支援事業」についてご案内します。

本事業は、介護施設等の整備に関する事業の実施に要する経費について市町村及び民間事業者に対し、地域医療介護総合確保事業の補助を行うものです。
出展: 厚生労働省

事務局

○宮城県
https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/chouju/sougoukakuhojigyou-kaigo-seibi.html

事業内容

(1)介護施設等の消毒・洗浄経費支援事業
感染が疑われる者が発生した場合に介護施設等内で感染が拡がらないよう利用者・従事者が触れる箇所や物品等の消毒・洗浄を行う事業。※県から民間事業者への直接補助事業。

(2)高齢障害者向けの感染症予防の広報・啓発経費支援事業
高齢障害者にも必要な情報が行き渡るよう感染症予防の広報・啓発(例えば、視覚障害がある高齢者向けの点字パンフレットや市町村報に折り込むチラシ)を行う事業。実施主体は自治体とする。

(3)介護施設等における簡易陰圧装置・換気設備の設置に係る経費支援事業
イ 簡易陰圧装置設置経費支援
介護施設等において、感染拡大のリスクを低減するためにはウイルスが外に漏れないよう気圧を低くした居室である陰圧室の設置が有効であることから、居室等に陰圧装置を据えるとともに簡易的なダクト工事等を行う事業を対象とする。

ロ 換気設備設置経費支援
風通しの悪い空間は感染リスクが高いことから介護施設等において、居室ごとに窓がない場合等にも定期的に換気できるよう、換気設備の設置等を行う事業を対象とする。※いずれも県から民間事業者への直接補助事業。

補助内容

① 都道府県の消毒液等購入費
※介護現場では、感染経路の遮断が重要であるが、それに伴い必要な一般用マスク、消毒液等の需給が逼迫し、介護施設等が自力で購入できない状況を踏まえ、都道府県が介護施設等へ配布する消毒液等の卸・販社からの一括購入に必要な費用について補助

② 介護施設等の消毒・洗浄経費
※感染が疑われる者が発生した場合に介護施設等内で感染が拡がらないよう、利用者・従事者が触れる箇所や物品等の消毒・洗浄に必要な費用について補助

③ 地方自治体の広報・啓発経費
※高齢障害者にも必要な情報が行き渡るよう地方自治体の感染症予防の広報・啓発経費について補助
(例: 視覚障害がある高齢者向けの点字パンフレット、高齢者が必ずしもインターネットを通じて情報入手するとは限らないため市町村報に折り込むチラシ)

④ 介護施設等における簡易陰圧装置・換気設備の設置に係る経費
Ⅰ. 介護施設等において感染が疑われる者が発生した場合に、感染拡大のリスクを低減するためにはウイルスが外に漏れないよう気圧を低くした居室である陰圧室の設置が有効であることから、居室に陰圧装置を据えるとともに簡易的なダクト工事等に必要な費用について補助
Ⅱ. 風通しの悪い空間は感染リスクが高いことから介護施設等において、居室ごとに窓がない場合等にも定期的に換気できるよう換気設備の設置に必要な費用について補助

補助対象施設

補助内容①~③は全ての介護施設等、④は入所系の介護施設等

補助率・補助上限額等

補助率: 10/10(国2/3、都道府県、指定都市、中核市1/3)
上限額: 補助内容①~③は設定なし(都道府県が認める額)。④は1施設あたり、Ⅰ. 432万円×都道府県が認めた台数(定員が上限)、Ⅱ. 4,000円/㎡

補助対象の商材・サービス


■簡易陰圧装置導入のご案内
https://gne.co.jp/hepa-ace5000/

■補助金活用コンサルティングサービスのご案内
https://gne.co.jp/subsidy/

詳細情報などについてはこちらまでお気軽にお問い合わせください。
※こちらは補助金の申請窓口ではありません。
https://gne.co.jp/contact01