Grant · grant information

兵庫県 NEW

「ポストコロナ・スタートアップ支援事業(拡充版クリエイティブ起業創出事業)」公募受付中!

このエントリーをはてなブックマークに追加

「ポストコロナ・スタートアップ支援事業(拡充版クリエイティブ起業創出事業)」公募開始しています。

本事業は、兵庫県にて独創性あふれるアイデアや優れた技術・技能を有し、新たな市場や価値を生み出す取り組みにチャレンジする若手起業家等の方を支援するものです。

事務局

○公益財団法人ひょうご産業活性化センター
https:// web.hyogo-iic.ne.jp/kigyo/creative

補助対象者

新規性や創造性に富んだビジネスプランを有し、次の要件を満たす概ね40歳未満の方。ただし特に優れたビジネスプランを有する方は年齢を問いません。

①令和3年1月末日までに県内に活動拠点を置いて新たに起業する予定の方。
②令和2年4月1日時点で創業5年未満の県内に事業所を有するスタートアップ等の代表者(実質的な経営者)の方※。
※特定のビジネスプランを進めるコンソーシアムとして、2社以上の連携体での応募も可能。ただし上記スタートアップが代表申請者であり、助成対象経費を最も多く支出していること。代表スタートアップ以外のコンソーシアム・メンバーも原則兵庫県内に事業所を有すること。(他に代えがたい知見・技術を有する場合を除く。)
<注意>
・ボランティア活動、財団法人、社団法人は対象外です。

・兵庫県及びセンター等が実施する次の補助・助成事業により、過去に補助金等を受けた方も応募可能です。※女性起業家支援事業、シニア起業家支援事業、若手起業家支援事業、ミドル起業家支援事業、ふるさと起業・移転促進事業(一般枠・東京23区枠)、クリエイティブ起業創出事業、ひょうごIT事業所開設支援事業、多自然地域IT関連事業所振興支援事業、兵庫高度IT起業家等集積支援事業、コワーキングスペース開設支援事業、コミュニティ・ビジネス離陸応援事業、高齢者コミュニティ・ビジネス離陸応援事業※ただし同一年度に本助成金と各種補助金等を同時に受けることはできません。

・兵庫県が実施する「空き家活用支援事業(事業所型)」の補助金を過去に受けた方、又は今年度に受ける方については、空き家活用に要する経費は助成対象外となります。(※起業に要する経費は助成対象)

・上記以外に申請しようとする事業計画に対し、国、地方自治体等から補助金等が交付されている場合は、原則としてその助成対象経費を控除してください。

・申請者及び事業計画関係者が反社会的勢力と関係がある場合は、応募することができません。もし反社会的勢力と関係があることが判明した場合は、採択や交付決定を取り消します。

・国税又は地方税の滞納がある場合は、応募できません(ただし課税庁が認めた納入計画を立てているものを除く)。

補助対象事業

創造性や技能・技術により新たな価値や市場を生み出すクリエイティブなものづくりやサービス(デザイン・アート・コンテンツ・広告・ファッション等に限らず、食・インテリア・伝統工芸品・観光などあらゆる分野を対象とする。ただし第一次産業は除く
なおポストコロナ社会を視野に入れた産業・社会課題の解決に資する事業を優先的に支援します。

<注意>
公序良俗に反する事業や公金の使途として社会通念上不適切であると判断される事業(風営法により規制の対象となるもの等)は対象外です。

補助対象経費

令和2年4月1日から令和3年1月末日までに支払った次の経費(10ヶ月)

・起業に要する経費(事務所開設費、初度備品費、専門家経費、広告宣伝費等)
・事業拡大に要する経費(県内への事務所移転費、新設費、備品購入費、専門家経費、広告宣伝費等)
・研究開発に要する経費(人件費、試作・開発費)
<空き家を活用する場合>
・空き家活用に要する経費(工事費)

補助率・補助上限額等

補助率: 定額10/10
限度額:
①起業または事業拡大に要する経費、研究開発に要する経費 計400万円以内※ビジネスプラン・コンテストで最優秀評価の事業者は 計500万円以内
②空き家活用に要する経費 100万円以内

公募期間

令和2年6月22日(月曜日)~令和2年8月31日(月曜日)※最終日は16時必着

詳細情報などについてはこちらまでお気軽にお問い合わせください。
https://gne.co.jp/contact01