Grant · grant information

兵庫県 NEW

【店舗改装・非接触決済システム・サーマルカメラなどの導入に活用できる補助金】兵庫県「がんばるお店”安全安心PR”応援事業補助金」公募開始しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

兵庫県「がんばるお店”安全安心PR”応援事業補助金」公募開始しました。

本事業は、兵庫県新型コロナ対策適正店認証ステッカーの交付を受けた飲食店等が行う、新型コロナ感染防止対策を踏まえた安全安心PR等による事業継続の取組を支援するものです。

事務局

○公益財団法人 ひょうご産業活性化センター
https://web.hyogo-iic.ne.jp/gangarupr

補助対象事業者

兵庫県内に事業所を置く飲食業を営む中小法人及び個人事業主(中小企業基本法に定める中小企業)で、兵庫県新型コロナ対策適正店認証ステッカーの交付を受けた者但し、テイクアウト・デリバリーのみを行う専門店や移動販売は除きます。

(1) 主たる事務所が県外にあっても、県内に要件に該当する店舗があるときは対象となります。
(2) 要件に該当する店舗を複数運営している場合、全ての店舗が対象となります。
(3) 対象とする店舗は、食品衛生法に基づく飲食店営業または喫茶店営業のいずれかの許可を取得していることが必要です。
(4) 国や地方自治体が実施する同種の事業で、同一経費(同一の領収書等)を用いた重複申請はできません。
(5) 同じ事業者が2回以上申請することはできません。
(6) 政治団体、宗教上の組織・団体は対象外です。

要件

兵庫県新型コロナ適正店認証ステッカーの交付を受け、兵庫県マスク着用徹底のための啓発資材(ポスター、ポップ)を掲示している県内で飲食店・喫茶店を営む中小法人又は個人事業者(中小企業基本法に定める中小企業者)
※認証申請中(交付見込み)の場合も補助申請を受け付けますが、補助金の支払いはステッカー交付後とします。(なお、ステッカーの申請受付期限は、令和3年10月22日(金曜日)までです。)
出展: 公益財団法人 ひょうご産業活性化センター

補助対象経費

① 安全安心をPRする販売促進費
広告宣伝費、印刷費、委託費・外注費、リース料 等

②感染防止対策設備・備品導入費
店舗改装、工事費、システム導入費、設備・備品導入費、消耗品費 等


<補助対象経費の例>
■広告宣伝費・印刷費
・店内で実施している感染防止対策および来店客への注意喚起のためのPRチラシ・ポスター・のぼり等の作成、印刷経費
・コミュニティー誌への広告掲載費 等

■委託費・外注費
・店内で実施している感染防止対策および来店客への注意換気のためのPRチラシ等のデザイン・企画費 等

■リース料(7/1~10/31までの分)
・店内で実施している感染防止対策および来店客への注意喚起のためのデジタルサイネージ(電子看板)のリース料
・空気清浄機、換気設備等のリース料 等

■店舗改装・工事費
・感染拡大防止のために行なう店舗内の間仕切り工事
・換気扇の導入・更新工事
・空気清浄機付きエアコンや換気ダクトの清掃や除菌加工
・トイレの抗菌または非接触型への改修工事
・壁等の抗菌加工コーティング 等

■システム導入費
・非接触決済システム・注文システムの導入費 等

■設備・備品購入費
・サーモグラフィー
・CO2 センサー
・空気清浄機
・飛沫感染防止アクリルパネル
・パーテーション
・非接触型体温計
・透明ビニールシート
・エアコン(換気や空気清浄機能、除菌機能付)
・キャッシュレス決済機
・足踏み式消毒液スタンド 等

■消耗品費
・アルコール消毒液
・従業員用マスク
・消毒液用スプレーボトル
・除菌ウェットティッシュ
・衛生手袋
・空気清浄機のフィルター
・来店客用マスク、マスクケース 等

<補助対象期間>
令和3年7月1日(木曜日)~令和3年10月31日(日曜日)
当該期間に支払われた経費が対象となります。

補助金額

上限額: 1店舗(認証ステッカー交付店舗)あたり10万円(下限額: 5万円)
※申請は店舗ごとではなく、中小法人または個人事業主ごとに行なってください。申請は1回のみです。

公募期間

令和3年8月30日(月曜日)~令和3年11月30日(火曜日)まで
※ただし、予算額に達すれば募集を締め切ります。

補助金活用コンサルティングサービス

上記以外の補助金事業や不明点、相談などについても、こちらまでお気軽にお問い合わせください。
※こちらは補助金の申請窓口ではありません。