Grant · grant information

宮城県 NEW

【設備改修・非接触チェックインインシステム・サーマルカメラなどの導入に活用できる補助金】「宮城県宿泊施設感染防止対策等支援事業」公募開始しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

「宮城県宿泊施設感染防止対策等支援事業」公募開始しています。

本事業は、「宿泊施設における新型コロナウイルス対応ガイドライン」等に基づく感染症対策や接触機会の減少に繋がる前向きな投資に要する設備等の導入や衛生資材等の購入を行う宮城県内宿泊事業者に対して支援するものです。

事務局

○宮城県
https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/kankou/infection-control.html

補助対象者

旅館業法上の営業許可を得た宮城県内宿泊事業者
※民泊事業者や店舗型風俗特殊営業を営む者等は対象外です。

補助対象事業

① ガイドライン等に基づく感染症対策
② 接触機会の減少に繋がる前向きな投資

補助対象経費

感染症対策や接触機会の減少に繋がる設備や消耗品の購入費、リース料
※令和2年5月14日以降に実施した事業経費については遡及適用も可能

① ガイドライン等に基づく感染症対策
<事業例>
検温機器、サーキュレーター、換気設備、CO2濃度測定器、パーティション、マスク、アルコール消毒液、使い捨て食器

② 接触機会の減少に繋がる前向きな投資
<事業例>
自動受付機・精算機,非接触式のキーレス
システム、ワークスペース整備に必要な事務机・椅子・Wi-Fi設備

補助率・補助上限額等

出展: 宮城県

※上記、補助対象経費(合計上限額)の枠内で設備等及び衛生資材等は併用可能です。

公募期間

令和3年6月28日(月曜日)~令和3年11月30日(火曜日)まで

補助金活用コンサルティングサービス

上記以外の補助金事業や不明点、相談などについても、こちらまでお気軽にお問い合わせください。
※こちらは補助金の申請窓口ではありません。