Grant · grant information

東京都 NEW

現在公募中!「宿泊施設非接触型サービス等導入支援補助金」

このエントリーをはてなブックマークに追加

「宿泊施設非接触型サービス等導入支援補助金」公募開始しています。

本事業は、東京都の宿泊事業者が3密の回避など「新しい日常」への対応に向けて取り組む、非接触型サービスの導入等を支援するもです。

事務局

○公共財団法人 東京観光財団
https://www.tcvb.or.jp/jp/project/infra/covid19-measures-yado/

補助対象者

都内の宿泊施設を運営する者

補助事業

都内宿泊施設における感染拡大防止策に対する支援
<アドバイザー派遣>
宿泊事業者が3密の回避など「新しい日常」への対応に向けて取り組む際、希望者には中小企業診断士等の専門家がアドバイスを行います。上限5回(無料)

補助対象経費

①主な補助対象経費
(1)宿泊客・従業員双方の安全・安心を確保するための非接触型サービスの導入
<感染拡大防止のために行う非接触型サービス導入に必要な経費>
例: ・モバイルによるプリチェックインの導入・自動チェックイン機の導入・宿泊カードのオンライン化・生体認証やモバイル端末によるキーレスシステムの導入・受付や荷物運搬のロボットの導入

(2)宿泊客・従業員双方にとって有効な感染防止策
<感染拡大を防止するために行う事業に必要な経費>
例: ・フロントのアクリル板・透明ビニールカーテンの購入・非接触式体温計、サーモグラフィー・自動消毒液噴射器(手をかざすと消毒液を自動で噴射するもの) ※噴射器のみ対象。消毒液は対象外。・感染症対策マニュアルの作成
<安全、安心を周知するために必要な広告宣伝に係る経費>

②補助事業実施期間
交付決定日から令和3年1月15日まで
※令和2年5月14日以降で交付決定前に着手した事業も実施の確認ができれば 対象とすることができます。

補助率・補助上限額等

補助率: 補助対象経費の2/3以内
限度額: 1施設あたり200万円

公募期間

令和2年6月18日(木曜日)〜令和2年11月30日(月曜日)※消印有効
※募集期間中であっても、補助金申請額が予算額に達した時点で受付を終了します。

詳細情報などについてはこちらまでお気軽にお問い合わせください。
https://gne.co.jp/contact01