Grant · grant information

中小企業庁(経産省) NEW

「事業再開支援パッケージ」の策定により「持続化補助金」「ものづくり補助金」「IT導入補助金」が大幅に拡充されました!

このエントリーをはてなブックマークに追加

[最終更新日]:2020.10.21

事業再開支援パッケージ概要

中小・小規模事業者の生産性向上を継続的に支援する「生産性革命推進事業」の「持続化補助金」、「ものづくり補助金」、「IT導入補助金」において、新型コロナウイルス感染症の影響を乗り越えるために前向きな投資を行う事業者に対して、補助率や補助上限を引き上げた「特別枠」を設けています。さらに、今般、緊急事態宣言の解除等を踏まえて、業種別ガイドライン等に基づく事業再開を強力に後押しする観点から、これら補助事業の支援内容を拡充した、「事業再開支援パッケージ」を策定しました。

事務局

○独立行政法人中小企業基盤整備機構
https://www.meti.go.jp/press/2020/05/20200522002/20200522002.html

「特別枠(類型B又は類型C)」の補助率の引き上げ

令和2年度補正予算で創設した「生産性革命推進事業」の特別枠のうち、業種毎の感染拡大予防ガイドライン等で推奨されている、類型B(非対面型ビジネスモデルへの転換)と類型C(テレワーク環境の整備)への投資が一定水準(補助対象経費の6分の1以上)の場合は、補助率を2/3から3/4へ引き上げます。

(特別枠の対象事業の類型)※3補助金共通
  • 類型A   サプライチェーンの毀損への対応     補助率  2/3
  • 類型B   非対面型ビジネスモデルへの転換     補助率  2/3 → 3/4
  • 類型C   テレワーク環境の整備        補助率  2/3 → 3/4

「事業再開枠」の創設

中小・小規模事業者の事業再開の努力を強力に後押しするべく、「持続化補助金(特別枠・通常枠)」「ものづくり補助金(特別枠)」において、ガイドライン等に沿った感染防止対策の投資に対して、新たに定額補助・補助上限50万円の別枠(事業再開枠)を上乗せします。

(事業再開枠の支援内容)
    • 補助率:定額補助(10/10)
    • 補助上限:50万円(又は、総補助額の1/2まで)
    • 対象者:持続化補助金(特別枠・通常枠)、ものづくり補助金(特別枠)の採択者
    • 対象経費:業種別ガイドライン等に沿った感染防止対策の経費
(事業再開枠:感染防止対策」の取組事例イメージ)

①消毒設備(除菌剤の噴霧装置、オゾン発生装置、紫外線照射機等)の購入、消毒作業の外注、消毒液・アルコール液の購入
②マスク・ゴーグル・フェイスシールド・ヘアネットの購入
③清掃作業の外注、手袋・ゴミ袋・石けん・洗浄剤・漂白剤の購入
④飛沫対策用のアクリル板・透明ビニールシート・防護スクリーン・フロアマーカーの購入、施工
⑤換気設備(換気扇、空気清浄機等)の購入、施工
⑥クリーニングの外注、トイレ用ペーパータオル・使い捨てアメニティ用品の購入、従業員指導等のための専門家活用、
体温計、サーモグラフィー、サーモカメラ・キーレスシステム・インターホン・コイントレー・
携帯型アルコール検知器の購入
⑦ポスター、チラシの外注・印刷費(従業員又は顧客に感染防止を呼びかけるものに限る)
※消耗品は、2020年5月14日以降補助対象期限までに購入及び使用したものに限ります。

※詳しくは下記をご参照ください。
出展:独立行政法人中小企業基盤整備機構

公募期間

小規模事業者持続化補助金<一般型>

第3回受付締切: 2020年10月 2日(金)[郵送:締切日当日消印有効]
第4回受付締切: 2021年 2月 5日(金)[郵送:締切日当日消印有効]
※第5回受付締切以降(2021年度以降)については、今後、改めてご案内します。

小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>

第4回受付締切: 2020年10月 2日(金)[郵送:締切日当日消印有効]
第5回受付締切: 2020年 12月 10日(木)[郵送:締切日当日消印有効]

ものづくり補助金<一般型・グローバル展開型>

第4次応募締切:2020年 11月 26日(木)17時
第5次応募締切:2020年 2月頃

なお、本パッケージの内容は、持続化補助金及びものづくり補助金の5月締切分で採択された事業者にも適用します。下記、各補助金の前回締切日です。
持続化補助金:       令和2年5月15日(金曜日)
ものづくり補助金: 令和2年5月20日(水曜日)

詳細情報などについてはこちらまでお気軽にお問い合わせください。
https://gne.co.jp/contact01

補助金活用コンサルティングサービス

上記以外の補助金事業や不明点、相談などについても、こちらまでお気軽にお問い合わせください。