Grant · grant information

山梨県 NEW 導入実績あり

\\山梨県の中小企業者様、福祉施設様必見!//【LED化や空調の整備に活用できる補助金】「山梨県省エネ・再エネ設備 導入加速化事業費補助金(第4次募集[中小企業者等分])」が公募開始されます

このエントリーをはてなブックマークに追加

「山梨県省エネ・再エネ設備 導入加速化事業費補助金(第4次募集)」が公募開始されます

原油価格等の高騰に直面する事業者のエネルギーコストの削減を推進するため、事業者が実施する省エネルギー設備、再生可能エネルギー設備の導入に要する経費の一部が補助されます。

申請期間

令和6年3月21日(木曜日)から令和6年5月10日(金曜日)まで(当日消印有効)
※ 事業の目的や実施内容等を審査した上で、省エネルギー効果の高いものなど優先し、予算の範囲内で交付
を行います。(先着順ではありません)

【優先採択基準について】
第4次募集から、豊かさ共創スリーアップ推進宣言をした事業者を、優先採択の条件に追加しました。
スリーアップ推進宣言の詳細や宣言方法は、下記ホームページをご確認ください。
https://www.pref.yamanashi.jp/rosei-jin/three-up/

その他、優先採択基準がありますので、申請要領をご確認ください。

補助対象事業者

県内に事業所を有する中小企業者等(会社及び個人(注1)または組合等(注2)
※農林漁業者、林業者、福祉施設・医療機関等の申請については別途、申請要件があります。
※過去の募集(第1次募集、第2次募集(令和4年度)、第3次募集(令和5年度))で交付決定を受けた
中小企業者であって、既に交付決定を受けたことがある事業所についても、事業区分(省エネ・再エネ)
に関わらず、申請することができます。
ただし、第 1~3次募集で交付決定を受けて導入した省エネ設備・再エネ設備の更新は、第4次募集の
補助対象外です。

※1:中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条第1項に規定する会社及び個人(みなし大企業除く)
※2:協同組合等も含む

補助対象設備

(省エネ設備)※各設備で省エネ基準の達成など条件がありますので、必ず申請要領をご確認ください。
・ LED照明(ランプ交換、バイパス工事、法令で義務付けられている非常灯・誘導灯、看板灯は対象外)
・高効率空調(電気式パッケージエアコン、GHP、チリングユニット、吸収式冷凍機、ターボ冷凍機、農業用温風暖房機)
・業務用ヒートポンプ給湯器、潜熱回収型給湯器
・高効率ボイラ(蒸気ボイラ、温水ボイラ)
・高効率コージェネレーション
・変圧器(油入変圧器、モールド変圧器)
・冷蔵冷凍設備(電気冷蔵庫、電気冷凍庫、冷凍機内蔵ショーケース、コンデンシングユニット、冷凍冷蔵ユニット)
・産業用モーター
・生産設備(工作機械、プラスチック加工機械、プレス機械等)
・エネルギーマネジメントシステム (こちらに登録されたエネマネ事業者から調達)

(再エネ設備)
太陽光発電設備(自家消費型太陽光発電設備)
・蓄電池(自家消費型太陽光発電設備で発電した電力を蓄電する設備)
・太陽熱利用設備

補助率・補助額

補助率:2/3以内

補助額(1事業所あたり)
省エネ設備:25万円~300万円
再エネ設備:100万円~600万円
※太陽熱利用設備の場合、下限額25万円

事務局

省エネ・再エネ設備導入加速化事業費補助金事務局

※申請要領等は、以下参照ください
https://www.pref.yamanashi.jp/shouko-kik/syouene-4.html

補助金活用コンサルティングサービス

上記以外の補助金事業や不明点、相談などについても、こちらまでお気軽にお問い合わせください。
※こちらは補助金の申請窓口ではありません。