Grant · grant information

中小企業庁(経産省) NEW

令和元年度補正予算「サービス等生産性向上IT導入支援事業」IT導入補助金2020 1次公募(臨時対応)スタートしました!

このエントリーをはてなブックマークに追加

一般社団法人サービスデザイン推進協議会により
令和元年度補正予算「サービス等生産性向上IT導入支援事業」
IT導入補助金2020 1次公募(臨時対応)スタートしました!

 

【事務局】
〇一般社団法人サービスデザイン推進協議会
https://www.it-hojo.jp/2020emergency/

 

 

【公募概要】

本公募は、昨今の新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、同感染症が幅広い中小企業・小規模事業
者等の経営及び生産活動に多大なる影響を与えることが懸念されることを鑑み、経済に与える影響を緩和
するべく臨時対策として、公募を行うものです。

 

【1次公募(臨時対応)における留意点】

①IT導入支援事業者及びITツールについて
本公募に限り、H30補正の本事業(IT導入補助金2019)にて交付決定を受けた補助事業者を有するIT導入
支援事業者を本公募期間のIT導入支援事業者とするため、IT導入支援事業者及びITツールの新規登録は受
け付けません。
本公募期間のIT導入支援事業者については【1次公募(臨時対応)用】IT導入支援事業者一覧を参照してく
ださい。

②在宅勤務制度導入事業者に対する加点について
本公募では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大による影響を鑑み、在宅勤務制度(テレワーク)の導入
に取り組む事業を優先的に支援します。

③申請類型の制限について
本公募では、A類型の申請のみが対象となります。
B類型の申請につきましては本公募以降の公募にて実施する予定となります。

【補助対象となるITツール区分と申請類型】

出展:一般社団法人サービスデザイン推進協議会

■A類型

「業務パッケージソフト」、「効率化パッケージソフト」「汎用パッケージソフト」の①~⑩のプロセスの
中から2つ以上のプロセスの組合せとなり、「業務用パッケージソフト」①~⑧のプロセスの中から2つ以上
のプロセスのうち最低でも1つ以上のプロセスを必ず含んでいるITツールを申請すること。
・上記を満たしていることを要件として、「オプション」、「役務」に係る各経費も補助対象となる。

 

【経費区分及び補助率、類型、補助上限額・下限額】

・補助対象区分:ソフトウェア費、導入関連費
・補助率:1/2以内
・類型及び補助下限額・上限額:30万~450万円

 

【交付申請フロー】

【公募期間】

■1次(臨時対応)

・交付申請期間:2020年 3月13日(金)~2020年 3月31日(火)

詳細情報などについてはこちらまでお気軽にお問い合わせください。
https://gne.co.jp/contact01