Grant · grant information

経済産業省 NEW 導入実績あり

驚異の採択率実現!令和元年度、経産省の「省エネ補助金」「省電力補助金」の採択結果が公開されました!

このエントリーをはてなブックマークに追加

本年度のエネ合は「省エネ補助金」と「省電力補助金」として細分化されて実施されました。

同じ設備区分でも使用エネルギーによって「省エネ補助金」「省電力補助金」どちらへ申請を行うかが決定する為、
以前よりも申請の難易度はあがった印象です。

 

省電力補助金(電力需要の低減に資する設備投資支援事業費補助金)の採択結果

省電力補助金は文字通り設備の省電力化を支援する補助金です。

対象となるのは「電力使用設備」から「電力使用設備」への更新です。
新設は省電力化とは言えない為、対象外となっています。

省電力補助金はLED照明の導入に活用できる設備単位の申請の人気が高くなっています。

申請件数が多い為省エネ補助金よりも採択率は低く、全体としては事業所単位が54.3%、
設備単位で69.4%という結果です。

 

エネ合(エネルギー使用合理化等事業者支援事業)の採択結果

省エネ補助金は複数のエネルギーを使用する設備を含む総合的な省エネルギー化に対し
支援を行う補助金です。

対象となるのは「既存設備」と「新設設備」のどちらか、または片方に電力以外のエネルギー
を使用する場合の省エネルギー化です。

工場・事業場単位の申請件数は省電力補助金よりも多く、そのうえで採択率が91.1%と
非常に高くなっているのが興味深いところです。

おわりに

今回GNEが申請サポートを行った案件の採択率は全体で約88%となりました。

補助金制度には一定の予算の縛りがある為、申請手続きに一切の不備がなくても競合の状況によっては
不採択となってしまう場合もあります。

電気設備事業者として設計・施工も行う当社は、省エネ分野でのより実効性の高いコンサルティングを強みとしており、
補助金の採択率は例年で90%前後と非常に高い水準を誇っています。

GNEは今後も省エネ関連の補助金活用や省エネ対策を通し、お客様に最適な経済効果をご提供いたします。

補助金申請支援サービスの
お問い合わせはこちらからどうぞ!
http://gne.co.jp/contact