Implementation report

NEW

宮城県仙台市 小学校校舎へのVPP(バーチャル・パワー・プラント)導入工事が完了しました!

このエントリーをはてなブックマークに追加

お客様情報

小学校
宮城県仙台市 小学校校舎へのVPP(バーチャル・パワー・プラント)導入工事が完了しました!

導入地域

宮城県仙台市

導入施設

公共施設

導入設備

VPP

【概要】

宮城県仙台市の小学校にて、VBB(バーチャル・パワー・プラント)の導入工事を行いました。

VPPとは事業所に設置されている蓄電値や発電設備等を電力の需要を管理するシステムによって制御し、小さな発電所のようにまとめて機能させることを言います。

災害対策としても有効な発電機や、ソーラーパネル、蓄電池などを事業に効率よく活用する方法として注目が集まっている技術で、近年は政府や自治体の補助金・助成金などの対象にもなっています。

省エネ改修工事や受動喫煙対策等、補助金・助成金を活用した設備導入のご相談はお気軽にGNEまで!