省エネ機器導入実績

一覧へ »

大阪府大阪市 マンション照明LED化工事完了しました!

【案件名】

大阪市マンション照明LED化工事

【概要】

マンション共用部照明のLED化工事を行いました。

蛍光灯からLEDへの交換工事を行い、約70%の省エネ化を

見込んでいます。

 

2020年以降「水銀灯に関わる水俣条約」により蛍光灯の国内での

製造が禁止される為、既存の蛍光灯の安定器の寿命に合わせて、

LEDの照明を導入するケースが増えています。

「水銀灯に関わる水俣条約」というのは、水銀による環境汚染を

防ぐ為、水銀を使用した製品の製造や輸出入の規制を定めた

国際条約で、水銀体温計や高圧の水銀蒸気を使用する蛍光灯、

水銀灯などが規制の対象となっています。

 

既存の蛍光灯や水銀灯からLED照明への代替工事では、政府が

推進する脱水銀化の為の助成金・補助金制度を利用して導入に

係るコスト負担を軽減できる場合もあります。

詳細等については当社までお気軽にお問い合わせください。

 

【お客様情報】

不動産投資経営に携わる企業