省エネ機器導入実績

一覧へ »

宮城県角田市OA機器部品工場 LED化工事 完了しました

【案件名】
宮城県角田市OA機器部品工場 LED化工事

【概要】
パナソニック製のLEDベースライト(iDシリーズ)および
OPTILEDライティング製LED蛍光灯、計約200台を
資源エネルギー庁の「エネルギー使用合理化(Ⅱ.設備単位)」の補助金と、
宮城県が実施している「省エネルギー・コスト削減実践支援事業」を併用し、
導入いたしました。
それぞれ最大設備費の1/3、総工事費の1/5の補助金が受給できる補助事業となっており、
本工事は無事双方採択され、この度実施の流れになりました。
工場内で使用されている天井照明から、手元灯、外壁のブラケットまで、
ほとんど全ての照明器具をLEDに換装しました。

【お客様情報(場所/業種)】
宮城県角田市 製造業

【施工スケジュール】
10/14・10/15

【担当からのコメント】
国の補助金は全体の採択率約50%、県の補助金は約70%と、
ダブルで採択を受けるのは中々の低確率でしたが、
無事採択を受け、工事実施することができて良かったです。
どちらの補助金も来年度も実施する予定と噂で聞いているので、
再度チャレンジできたらと考えています。